So-net無料ブログ作成
イベント ブログトップ
前の30件 | -

北海道新聞8/24 [イベント]

[かわいい]8/24(木)北海道新聞朝刊 21面です[かわいい]
FullSizeRender-8.jpg


絵画展もあと3日です。
たくさんの方々に見ていただけると嬉しいです[ぴかぴか(新しい)]

明日から Kenjiぼくのうたvol.11 [イベント]

今日、設営を終えてから賢治が会場に来て
道新さんからの取材を受けました。

普段、私がiphonを向けても、顔を振って、嫌イヤ映されるものか!!の賢治ですが
もう取材となると
こうも違うのか、カメラ目線と堂々とした表情
道新さんのちょっと横で連写していた母でした(笑)
[わーい(嬉しい顔)]

IMG_8017.JPG

明日かあさっての道新に載るそうです。

さぁ
画家、渡邊賢治の新たなスタート!です。

[るんるん][ぴかぴか(新しい)]皆様、是非会場へおはこびくださいませ。[ぴかぴか(新しい)][るんるん]

道銀さんのホームページで [イベント]

道銀文化財団のホームページでの
今回の絵画展の紹介です。
下の方に賢治の画像も出てきます[わーい(嬉しい顔)]
担当のかたが、展覧会に寄せてと題して、心のこもった文を書いてくださいました。
長年、いろいろな方に見守られて、今日までを来ているのだなぁと改めて感謝の念が湧きました。
[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]http://dogin-bunkazaidan.org/newsdetail.php?id=44[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]



こちらはギャラリーの展示スケジュール案内です。
8/22〜27に出ています。
[かわいい][かわいい][かわいい]http://dogin-bunkazaidan.org/gallery.php[かわいい][かわいい][かわいい]

賢治はもうすっかり、ヘルパーさんと絵を描くのが習慣となりました。
先日夜、ピアノのレッスンを終えて居間へ戻りますと
あともう少しで完成かな?と思っていた作品が2点[手(チョキ)]完成していました。
すべて、ヘルパーさんにアシスタントしていただいての作品です。

実は。。。ある日、時間のあった私が「賢治、絵を描こうよ」と言って
準備をして、さぁ始めよう[手(グー)]としたところ
イヤイヤ ムスッ イヤイヤ
「どぅしたの賢治?描きたくないの? 具合悪い? 眠い?」
色々と尋ねて
「お母さんと描きたくない?」
この質問で、ガッツリと  うん と頷いた賢治でした[あせあせ(飛び散る汗)] 笑

「そうだよね〜
27歳の俺の仕事
今更、お母さんが出てきたらイヤだよねぇ〜」
そう言って私が引き下がると
うむ[手(パー)]満足気でした。

ヘルパーさんが本当によく賢治と関わってくださって
賢治との意志の疎通ができて、このような活動ができることは
賢治にとって、とても幸せなことだと思います[ぴかぴか(新しい)]
[揺れるハート]ありがとうございます[揺れるハート]

「Kenji ぼくのうたvol.11」開催決定 [イベント]

渡邊賢治絵画個展
2017年
「Kenji ぼくのうたvol.11」開催決定
2017年8月22日(火)から27日(日)まで
道銀 らいらっく・ぎゃらりぃ にて

8/22〜26は10時から18時まで
27日は17時までの展示です。

今回は、障がいの・・・・  難病の・・・・・
そんな背景を無くして
そろそろ
本当に
ただひとりの
渡邊賢治という画家の絵画を
純粋に楽しんで頂きたいと思っています。

HBCラジオ ナルミッツで*\(^o^)/* [イベント]

絵画展初日ですo(^▽^)o
外看板、迫力あるでしょう?
image.jpeg
さて、タイトルの通り
ラジオでのご紹介があります。

先日21日の
『多恵子の今夜もふたり言』で
河原多恵子さんが、絵画展のご紹介をお話しして下さいました。

そして今度は
9月2日金曜日
HBCラジオ ナルミッツの中の
『金曜みか劇場』で
パーソナリティの田村美香さんが
この絵画展をご紹介して下さいます。

今日、美香さんが会場にいらして、
ひとつひとつの作品を、じっくりとご覧になって、一回り。
つぎは
メモを取りながら、また、ひとつひとつの作品をご覧になって一回り。
またまた
気になる作品の前で、じっくりと。

本当に心を込めて観て下さった美香さんが、ラジオで紹介して下さるのが
とても楽しみです(((o(*゚▽゚*)o)))

よろしかったら
是非、お聞き下さい*\(^o^)/*


2016年 Kenji ぼくのうた vol.10  チラシ出来上がり!! [イベント]

[かわいい][かわいい][ぴかぴか(新しい)]出来上がりました[ぴかぴか(新しい)][かわいい][かわいい]

画像をクリックしていただけると、別ウィンドウで大きく見られます。[手(チョキ)]

チラシの表は留奈さんの撮影による、とっても迫力ある写真です[るんるん][るんるん][グッド(上向き矢印)]
絵画展チラシ2016-2.jpg


チラシ裏-2.jpg


画像持ち出し自由です[exclamation]


[揺れるハート][揺れるハート]皆さんどうぞよろしくお願いします。[揺れるハート][揺れるハート]

2月28日教育文化会館にてシンポジウム [イベント]

白石福祉施設職員刺殺事件2周年シンポジウム
〜被害者の視点から刑法39条・医療観察を考える
2月28日教育文化会館にて
シンポジウム会場.png

行ってまいりました。

昨年の紀伊国屋三人展の助成主、木村邦弘さんを代表としたこのシンポジウム。
定員150名と聞いていましたが、会場いっぱいの参加者はその定員を上回っていたように感じます。

翌日の北海道新聞
道新.jpg


とても深い内容でした。
当日に配布されたアンケート用紙に、
『本日提出頂かず、後日FAX、メールでも結構です』とありましたので
じっくりと頭と気持ちを整理して回答しました。



いろいろな問題をひとまとめにしてしまうのは、とても乱暴とは思いますが
やはり
「社会」が変わらなければ!!!
これに行き当たってしまう私です。

たくさんの当事者が、それぞれに抱える問題を
善良な気持ちで、
 が、ある程度、共有の問題と意識して
解決に関わる積極性を持てるような社会を
私たちはつくらなければと思います。

昨日は3.11震災から5周年でした。

被災地の復興の問題。
原発の問題。
核廃棄物処理の問題。
沖縄の基地問題。
安保法案について。  
などなど、
大きな問題でも
取りあげるべきものがいっぱいあります。

いえ、
問題に大きいも小さいも無いんです。

人の痛みを知ることは、
生きている人間のみが共感、共有できる 
勇気ある優しい心。そして知性ある柔軟な心なのだと思います。 

私たちが生きているのは、この社会の中です。
自分とは関係ない、他人事、、、、と言っていられるのは今だけかもしれません。
いつ自分が当事者になるかもしれない。
人の痛みを知る心を持って
小さな声でも、
ひとりひとりが、自分の意見をしっかり発して
優しい社会になるように
自分たちの小さな力を結集していかなければならないのだろうなぁと思ったシンポジウムでした。






もうひとつのジョイント [イベント]

ホワイエでの出店も大盛況でした

私は仕事を抜け出して[ダッシュ(走り出すさま)]お買い物[グッド(上向き矢印)]お買い物[グッド(上向き矢印)]

私が買ったもののほんの一部です

和紙染めのうちわ

「あけぼの」さんのうちわです。
賢治は週に1回ほど日中を「あけぼの」さんで過ごしています。
この和紙染め作業には賢治も関わっているそうです。
image.jpg


「らふ」さんのカパッっと開くポーチ。かわいい[揺れるハート]
image.jpg


「みずほ園」さんのモコモコのボールペン。またまた[かわいい]かわぃい[揺れるハート]
image.jpg


「らふ」さんのオススメ!!商品
皮のタグがオシャレなアクセントのコースター
image.jpg


「それは、ぼくがつくりました。◯◯さんに教えてもらいながら、つくりました。」
作業所の利用者さんが、にこやかに私に説明してくださいました[るんるん]


スタッフのお弁当

image.jpg


つまようじ入りの箸置きにも、心がこもっています。
就労継続支援B型事業所シナノガーデン「コスモス」の皆さんが、
普段はお休みの日曜日に、朝から集まって作ってくださったお弁当。
みんなで、とても美味しくいただきました[かわいい]

賢治が望む、仲間のみんなで社会参加!!
その1回目を実現出来たと思います[ぴかぴか(新しい)]

賢治の絵
優香の歌
仲間の商品
そして
お客様のみなさま。
み〜んなの[黒ハート]温かい想い[黒ハート]で、ハートの輪でジョイントしたイベントでした。

[ぴかぴか(新しい)]ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]

皆様ありがとうございました。アートコンサートAngel of music the10th [イベント]

[ぴかぴか(新しい)]ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]
ぶろぐ用ポスター3 のコピー.png


8月9日無事に、
"Angel of music" the10th 渡邊賢治絵画展示会
そして
"Angel of music" the10th渡邊優香 ソロコンサート

無事に終了いたしました。

開場前のギャラリーの一部
image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg


コンサート メインの優香と一緒に賢治も楽屋で
image.jpg

そして・・・・こちらは
妙に迫力ある賢治。
いや、あなたは歌わないから[あせあせ(飛び散る汗)]
image.jpg

450名ほど収容のえぽあホール。開演前の会場は満席です。
image.jpg

[ぴかぴか(新しい)]ありがとうございました[ぴかぴか(新しい)]

皆さんが優しいお気持ちで、優香を受け止めてくださるような
温かい温かい
そして
一体感のあるコンサートでした。
お客様があんなに声を合わせて一緒に歌ってくださったコンサートは、私の経験上、あまり無いくらい、
お客様もご参加くださって楽しんでいただけたのではないかと思います。

優香が車椅子の賢治と一緒にアンコールへ出ると
「義男の空」の高橋義男先生が一番前の席から花束を渡してくださって[かわいい]

優香は突然に私の紹介をして
サプライズもサプライズで
恥ずかしながら、私は涙を流しながらステージでご挨拶をさせていただきました。

客席からはすすり泣く声がたくさん聞こえてきました。
お心を私たちへと寄せてくださってありがとうございます。

次の日記記事でご紹介しますが
特にエンディング映像では、号泣のかたも。

泣かせてしまってごめんなさい?。泣いてくださるほどのお気持ちをありがとうございます。

優香と賢治と
そして皆様のおかげで私は
人生でとても大きな贈りものをいただいた一日でした。
ありがとうございました。

いよいよ明日 Angel of music♡ [イベント]

ぶろぐ用ポスター3 のコピー.png


今朝の道新に大きく記事が載りました。
朝から、ナルク江別には問い合わせのお電話がどんどんきています[るんるん][るんるん][グッド(上向き矢印)]

明日、皆様に楽しんでいただけるように
スタッフ、出演者、出店者、そして絵画制作者 一同頑張ります。
えぽあ記事.jpg



"みる・きく・感じる"三人展 終了!!! [イベント]

"みる・きく・感じる"三人展

7月30日に無事に終了いたしました。
約一千名のご来場をいただきました。
一週間を通して[晴れ]暑い[晴れ]そして[雨][雨]
蒸し暑い毎日でしたが
汗を拭きながら、たくさんの方々に作品を見ていただけて
本当に幸せな一週間でした。
[ぴかぴか(新しい)]皆様 ありがとうございます。[ぴかぴか(新しい)]

賢治2015三人展.JPG


三人展、賢治 優香 美津子.JPG


"みる・きく・感じる"三人展 開催中 [イベント]

昨日から開催中の
"みる・きく・感じる"三人展
7月25日(土)北海道新聞 26面に記事が載りました。
賢治は体調が良くて、無事に初日に三人揃っての[カメラ]写真が撮れました[グッド(上向き矢印)]
作者三人がお客様をお迎えできたことも[手(チョキ)]嬉しい[るんるん]嬉しい[るんるん]
三人展記事.jpg

30日18時までです。
暑い中ですが、是非、皆さま、おはこびくださいませ[かわいい]


いよいよ24日から 三人展 [イベント]

"みる・きく・感じる"三人展

障がいという名の才能あふれる芸術家たち〜生涯学習の旅〜 

2015年7月24日〜30日
10:00〜19:00 (30日のみ18:00終了)

紀伊国屋札幌本店 2会イベントスペース&ギャラリースペースにて

紀伊国屋展示会1.jpg

紀伊国屋展示3.png


障がい者と健常者。私たちは、そもそも、本質的にどんな違いがあるのでしょうか? 

私たちは皆、同じ人間です。

性別。年齢。国籍。肌の色、瞳の色。背が高い、低い。考えかた。性格。

この世に同じ人はひとりもいません。

障がい=不幸 このようなイメージが社会にはあふれています。

本当に、障がいがあるから不幸なのでしょうか?

私たちの社会は、差別や偏見が、無意識のうちに個々の価値観として確立されやすいのかもしれません。

イメージしてください。

誰もがやがては老いて不自由さを感じるでしょう。

また予期せぬ出来事で障がいを持つ人もいるでしょう。

でも、どんな自分であっても、自分の人生を幸せに生きる権利があります。

幸せか不幸かを決めるのは自分自身なのです。

社会が勝手な先入観で決めるものではありません。

すべての人にとって理想の社会とは、どんな人も、互いを隔てることなく、認め合い、助け合い、尊重し合える心のバリアフリーが整った社会ではないでしょうか?


ここに障がい者と呼ばれる才能あふれる芸術家たちがいます。

彼らの個性と、面と向き合って心で感じてください。

この出会いが、ひとりの人の個性を、ひとりの人として感じ認める機会となることを、私たちは願い、芸術のパワーを持って、心のバリアフリーを実現したいと思っています。



障がいという名の才能あふれる芸術家たち〜生涯学習の旅〜事務局 
 
(これは札幌市さぽーとほっと基金の「木村弘宣メモリアル基金”ひまわり”」より助成を受けた事業です。)





共通テーマ:アート

2015年ピアノ発表会 [イベント]

この夏のイベント
三つのうちのひとつ
私のピアノ教室の発表会が、今日、無事に終わりました[るんるん]

まだ
興奮、醒めやらずのわたし・・ピアノ指導歴22年[わーい(嬉しい顔)]
この仕事、何年経っても、いつも
こどもたちには、感動させられます[ぴかぴか(新しい)]

この子たちが大きくなっていく過程の一時期に関わらせていただけることに感謝[ぴかぴか(新しい)]

素敵な花束のプレゼントをいただきました。
ピアノ発表会2015.jpeg

終了直後の写真なので、綺麗なお花ではカバーできない汗と赤ら顔のわたし。。。[あせあせ(飛び散る汗)]


今回は一番最初に全員の記念写真を撮りました。
「先生そこに入るからちょっとスペース空けておいてね」と
六年生の男の子に声をかけて
全体の位置を決めてから
スペースを空けておいてもらったところにイザいくと
「あ〜 予想以上だった」←六年生男子の声
「あ〜〜 幅 足んない 足んない」← 同
「あ〜あ〜 これはやっぱり予想以上だったよ〜」← 同

本当のことを言っている、小学六年生男子の頭を
生徒の保護者み〜んなが見ている前で、
軽く かる〜く 押したわたしです。(体罰ではありません[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)])

痩せよう[あせあせ(飛び散る汗)]
この汗といい
やっぱり痩せた方が良い[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

そんな気づきもあった発表会でした。(なんじゃそりゃ)

では、明日7月12日は
HBCラジオ 21時から「多恵子の今夜もふたり言」でお会いしましょう〜〜ラジオは体型を隠せて良いっ[手(チョキ)]




nice!(1) 

イベント情報サイトに [イベント]

イベントの情報サイト
あなた情報マガジン びも〜る

こちらを運営している株式会社 調和技研さんの活動(こちらについてはまた後日)を教えてくださったのも
前の前の記事から続く木村さんです。

みなさんの思いは、すばらしいです。
私はこれからも学ぶことがいっぱいあるなぁ〜と
ヒヨコの私は思うのでした。

その、びも〜るに載せていただきました。

紀伊国屋での三人展について
http://bemall.jp/ad/inDMudoYCAqctC

アートコンサート Angel of musicについて
http://bemall.jp/ad/i7fpb2678jC0Uo

Angel of music the10th ジョイントコンサートチケット販売開始!!! [イベント]

画像をクリックすると大きく見られます。

ぶろぐ用ポスター3 のコピー.png


ぶろぐ用チラシ裏.jpg



優香が英国留学直前、多くの方々に送り出してていただいた"Angel of musicジョイントコンサート"から10年。
ふたたび、きょうだいコラボのコンサートです。
この十年を振り返りながら、今、優香、賢治、それぞれが出来ることは何か?
感謝の気持を込めてそれらを実現するコンサートでもあります。

賢治に関しては
この10年を本当に多くの方々に助けられながら成長してきました。
ですから今、賢治に出来ることは
自分の絵を皆様に見ていただくだけではなくて
仲間のみんなが、心を込めて作業所で作った「自分たちの商品を販売!!」という社会参加の機会を、一緒に喜び合いたいという思いを実現するためのものです。

{詳 細}
8月9日(日) えぽあホール(江別市大麻中町26-7)にて
ギャラリーでは渡邊賢治の絵を展示
(8/9のみ展示します。観覧無料 9:00〜16:30)

コンサートホールでは渡邊優香の歌
(開場12:30 開演13:30 全席自由)

コンサート会場内のホワイエでは作業所の皆さんが心を込めて作った品の販売を行います。

コンサートチケット
一般前売り¥1500
当日¥1800
障がい者手帳持参/高校生以下、当日含め一律¥1000

チケット取扱い 

ナルク江別 電話011-388-1251
えぽあホール電話011-387-3315 月曜休館
リブギャラリー電話011-622-4392 月曜休み
☆メールでのチケット申し込み (私が担当致します)
 artist2015[晴れ]yahoo.co.jp

         [晴れ]のところに @ を入れてください。
メールアドレスをそのまま載せると、海外からと思われる怪しいメールが届くのでこのような形で書きました。
お手数ですが、コピーの際はアットマークをお忘れなく。

お問い合わせ ナルク江別 電話011-388-1251

チケット販売所へはお電話で確認の上、お買い求めください。

画像の持ち出し自由です。
[ぴかぴか(新しい)]皆様、どうぞ、お誘い合わせのうえ、おこしください[ぴかぴか(新しい)]

紀伊国屋札幌店での展示について [イベント]

紀伊国屋展示会1.jpg


紀伊国屋展示3.png


"みる・きく・感じる"三人展
大久保友記乃/渡邊賢治/田湯加那子
Life long learning journeys of physically and mentally challenged 3artists.

観覧無料

7/24(金)から30(木)10:00〜21:00 最終日は18:00まで
紀伊国屋書店札幌本店 (札幌市中央区北5条西5丁目7)
2Fイベントスペース&ギャラリースペース

三人三様の個性がキラキラ[ぴかぴか(新しい)]そしてパワフルな作品です。

人ってひとりひとりが違うから
こんなに楽しいんだ[揺れるハート]
そんなふうに感じて[るんるん]観ていただけると嬉しいです。

展示場所などのお問合せは
紀伊国屋書店 札幌本店 イベント&ギャラリー担当へ
TEL 011-231-2131


田湯加那子さんの作品展示 [イベント]

今年7月に一緒に三人展をおこないます田湯加那子さん。
加那子さんの作品が今、札幌市で展示されています。
20150316121400-0001.jpg


メイン会場の「古民家gallery鴨々堂」南7西2-2での展示は3/21(土)まで
IMG_3058.JPG

ナビに枝番まで入れて、[車(セダン)]運転しながら、
「あれ〜どこかなぁ〜」
なんと[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]ここの前を10回は通り過ぎていたと気がついた私です。
皆さんには私のようなことは無いでしょうが、お店の画像をしっかりとアップ[exclamation×2]
IMG_3057.JPG

加那子さんのコーナー
スケッチブック必見です[ひらめき]

もうひとつの展示場は
Cafe Raw Life 北4西13-1です。
こちらは加那子さんの作品のみ展示されています。
お飲物やお食事を注文されてゆっくりとご覧いただく企画です。
こちらは3/22(日)までです。
IMG_3031.JPG


IMG_3030.JPG


こんな優しい雰囲気です。

お時間がございましたら、是非おはこびください。



Angel of music 10年 再び [イベント]

HBCラジオ
「多恵子の今夜もふたり言」の中でご紹介いただきましたイベントについて
あらためてご案内いたします。

2015年8月9日(日)
江別市「えぽあホール」にて
The Art concert "Angel of music" the 10th

〜絵画と音楽のハーモニー〜


江別市大麻中町26番地の7
  えぽあホール

ホールでは優香の歌のコンサートを行います。
クラシック、日本歌曲、ポップス、ミュージカルナンバーなど
お客様のみなさまに
「あっ! これ私の好きな曲!! 」と楽しんでいただけるようなコンサート内容になる予定です。
ピアノ伴奏は2010年度に札幌市民芸術祭新人音楽祭で奨励賞を受賞ほか、PMFにおいても、ピアノ参加していらっしゃる山本真平さんです。

ギャラリーには賢治の絵を展示します。今回はギャラリーがとても広いので100点近くの展示となる予定です。古い作品から最新作までたっぷりお楽しみください。

コンサート会場のホワイエには、作業所が三店出店します。障がい者の皆さんが心を込めて作ってくださったいろいろな品を販売いたします。お楽しみに。

コンサート 12:30開場  13:30開演
ギャラリー  9:00から16:30頃まで展示(8月9日の一日のみ展示)
作業所出店販売 12:30から(コンサート会場にて。外での販売はありません)

ギャラリーは入場無料です。

コンサートはチケットを販売します。
一般前売り¥1500
障がい者手帳持参/高校生以下、当日含め一律¥1000
当日¥1800
チケット販売開始は3月ころからの予定です。

チケット取扱い:
ナルク江別(住所は下記)  えぽあホール
その他の取扱い場所やインターネット申し込みは後日にお知らせします。

お問い合わせは
ナルク江別
江別市大麻新町14-9
TEL/FAX 011-388-1251

河原多恵子さんからイベントのお知らせ [イベント]

先日
河原多恵子さんの言葉のアトリエ「Kukka(クッカ)」に賢治の絵を四点あずけました。

「月光の華爛」

「誘惑の彼方へ」

「Sparkling」

「夏の夜に遊ぶ」

この絵を展示して下さってのイベントがあります。


[かわいい]河原多恵子さんからのご案内です。[かわいい]

「手づくりキャンドルの灯りと渡邊賢治さんの絵画とクリスマスの物語」     
☆アートと音声のコラボレーション♪
11月のKukkaは、
「手づくりキャンドルの灯りとアーティスト・渡邊賢治さんの絵画とクリスマスの物語」。牛乳パックを使ってキャンドルをつくりましょう。その灯りと、札幌在住のアーティスト・渡邊賢治さんの作品に包まれて、クリスマスの物語を読みます。冬のはじめ、あたたかな光りとともに過ごすひととき。ご参加をお待ちしています。

*日時;11月30日(日)
   13時30分~キャンドルづくり      
   14時30分ころ~「クリスマスの物語」
*会場;言葉のアトリエ・Kukka(クッカ)    
   札幌市中央区南1条西12丁目 ASビル4F
*参加料;500円(キャンドル材料費として)
※「クリスマスの物語」から参加の場合も同様です
*参加申込み;
kotoba.kukka@gmail.com
*主催;言葉のアトリエ・Kukka

10年前のAngel of musicコンサート再び!! [イベント]

来年夏のふたつ目のイベントが決定しました。

来年2015年8月9日(日)
江別市のJR大麻駅からすぐの「えぽあホール」にて
     
賢治の絵画展示と優香の歌のコンサートきようだいコラボが再び行われることになりました[るんるん]

このso-netブログに移る前のイベントなので記事がないのが残念[ふらふら]
2005年の8月5日
ステージにコンサートタイトルでもある賢治の絵「Angel of Music」を置いて
留学直前の優香がホールで歌い、エントランスには賢治の絵を展示しました。
コンサートのラストでは、賢治もステージにあがり、
アンコールを歌う優香の横でニッコニコ[揺れるハート][わーい(嬉しい顔)][揺れるハート]
ほぼ満席に近いお客様の拍手に送られて優香は留学へと出発しました。
そして再び
ボランティア団体、ナルク江別さんの全面的支援を受けて、
あれから10年[ぴかぴか(新しい)]の記念でやりましょう[手(グー)]ということで
少しずつ話しを進めておりました。

この10年
時を経ても変わらずに
私たちを支え続けてくださっている皆さんのおかげで
このようなありがたい企画が再び実現すると思うと
感謝で胸がいっぱいになります。

正直、つらいことや悲しいことはたくさんあったように思います。
でも、
いつも過去を振り返ると
助けてくださった、あのかた、あのかた、あのかた。
皆さんの笑顔とあたたかい言葉が浮かびます。

今回賢治の絵はちゃんとギャラリーを借りて(ホールの横の広いお部屋)かなりの数を展示することになります。
また、賢治の先輩、後輩、仲間たちが作業所で作っている品の販売も行う予定です。

優香ができること
賢治ができること

まだ中学生、高校生だったこの二人が、
皆さんの助けをいただきながら歩んだ10年で
社会人となり、
世の中で、どんな役割を果たして行けるのか
今、彼らができることを「感じたい!!」と思っています。

それは子育てを終えて、
成人した社会人の我が子を一歩後ろから見る姿勢で。

後援してくださるかたがいらっしゃいましたら、是非、声をかけてください。
よろしくお願い致します。


2015年8月9日(日)
江別市「えぽあホール」にて
コンサート 12:30開場  13:30開演 (予定)
ギャラリー  9:00から16:30頃まで展示(8/9一日のみの展示)

ギャラリーは入場無料です。
コンサートはチケットを販売します。
一般前売り¥1500 (予定)
障がい者手帳持参/高校生以下、当日含め一律¥1000 (予定)
当日¥1800(予定)

チケット販売開始は来年5月ころからの予定です。
賢治コピー 小.jpg


yuka5 のコピー小.jpg







共通テーマ:音楽

「心の庭で 言の葉を囁く」朗読会 [イベント]

賢治の絵画展をいつも番組でご紹介してくださる
河原多恵子さん
河原さんの「言葉のアトリエ kukka(クッカ)」にて開催された朗読会へと
先日、行って参りました。
河原多恵子さんの朗読「向田邦子:隣の女」
kukkaさんにあふれるほどのたくさんのお客様が、多恵子さんの朗読に聴き入り、感動的な朗読の世界を心で感じ聴かせて頂きました。


老眼が進んで、少し本から遠ざかっていましたが
先日、ご紹介しました 佐々木志穂美さんの「障害児3兄弟と 父さんと母さんの 幸せな20年」
そして
向田邦子さんの作品を
この朗読会をきっかけに、読み直したいと思い、今は夜眠りに入るまでの時間は向田さんの世界です。

そんな[ぴかぴか(新しい)]何かのきっかけ[ぴかぴか(新しい)]をいただけるような、素敵な時間を、皆様にご紹介したいと思いました

次回は

「心の庭で 言の葉を囁く」

作品;「日記画 心の庭で」

  小林重予 散文詩より

出演;飛田悦子 河原多恵子

日時;10/25(土)14時開演

場所;言葉のアトリエ✿
    Kukka(クッカ)
 
 札幌市中央区南1条西12丁目 ASビル4F

チケット;1,000円
 (ご予約をお願いします)

ご予約先;  kotoba.kukka@gmail.com

主催;言葉のアトリエ✿Kukka


詳しくはこちらをご覧ください。

河原多恵子さんのブログ http://kawahara-taeko.seesaa.net

小林重予さんのブログ  http://minpi-shigeyo.blogspot.jp/2014/10/blog-post.html

大久保友記乃と言うアーティスト [イベント]

「25歳になったフェアリーガール」
大久保友記乃展
2014年8月22日から28日まで
札幌市中央区北5条西5丁目の紀伊国屋書店 二階のイベントスペース&ギャラリーで開催されています。

友記乃ちゃんとの出逢いは、もう、かれこれ10年近く前になります。
賢治の絵画展へ、旭川からご家族で来てくださったのが始まりです。



私が学生時代に「絵本学」という講義がありました。
その時に初めて知った、
レオ・レオニ。エリック・カール。
色彩はもちろん、その内容の解釈が、何通りにも深く感じられることに
子供のようにワクワク☆

「月ようびはなにたべる?」 エリック・カール



最後の絵が
友記乃ちゃんの手にかかると
こんな七宝焼になりました。
タイトルにジーンときた私です。

こちらが友記乃ちゃん作七宝焼作品
image.jpg

タイトルは
image.jpg

私が賢治の絵のタイトルを付けているように
友記乃ちゃんのお母さんがタイトルを付けているそうです。

私たちが生きるここには
私たち人間を含めた様々な「いきもの」がいます。
おなかがすいたら
みんなで
たべものを ありがたく いただきましょう
みんなで いっしょに 
そうでしょう?
おなかがすくのは、おなじ
肌の色、目の色が違っても
障害があっても なくても
みんな 一緒 「いきている」者
それが、自然。

今の私はこの絵本をこう解釈しています。


image.jpg

本のオビの文字。。。
独特の感性輝く!! 数々の国際・国内芸術賞受賞作を収載
こちらが大きな文字で
自閉症のアーティストの文字は、別に説明程度で小さくても構わないのにな。。。
と思うのでした。

image.jpg

image.jpg

友記乃ちゃんのサインとメッセージをもらって
今日がお誕生日の友記乃ちゃんと会ってきました。

上でご紹介した七宝焼のほか、和紙染め、油彩、ステンドグラスなど
たくさんの友記乃ちゃんの世界が広がっています。
お時間がありましたら、皆様も是非、ご覧になってください。
多分
アーティストに(すべての人に)
自閉症とか、障害者とかの肩書きは必要が無いことに
ふっ[ぴかぴか(新しい)]と気づかされる瞬間があると思います[かわいい]

優香 コンサート でした [イベント]

ミュゲ.JPG


このごろ
マイクを使って歌う機会が多い優香。
久しぶりに優香の生歌[るんるん]クラシックを聴きました。
優香の歌の恩師は
優香の人生の恩師でもあったように思います。

過去形を使うのが今もしっくりこないのですが
今年二月に、闘病を終えて天国へと旅発ったひろえ先生。

一緒にイギリスへ行きましょうね。
ついでにイタリアにも寄って、二人でナンパされよう[手(チョキ)]
どんなにおばちゃんでも、イタリアならナンパされるらしいわよ[揺れるハート][わーい(嬉しい顔)][揺れるハート]
でも、あなた忙しいから
いつか絶対に行きましょうね。

今、私に余裕の時間が出来て
本当に一緒に旅を楽しんで
イタリアでナンパされて[わーい(嬉しい顔)]
それが出来るようになった時に  
先生がいないのは
とても寂しいです。

優香が10歳の時から声楽を教えてくださいました。
12歳の時、私は母として、こういう思いで優香を育てている。
そうお話しした時に、私に共感してくださり
私もふたりの娘を持つ母親だから気持ちがよくわかる。
自分も母親のつもりで優香ちゃんを一緒に育てると言ってくださった。

早すぎですよ。

門下生一同、ラストは涙、涙。
私は譜めくりでピアニストさんの横にいて、お客様の様子は見られなかったのですが
お客様も涙されていたそうです。

忘れません。
舞台に現れた途端
パッと花が咲いて太陽が照ったかのような雰囲気になる
そんな、人を惹き付ける魅力を持っていて
その豊かな表現力は表情だけではなく
すばらしい歌声と重なり
私は、ただ、ただ、ただ、先生の大ファンでした。

二月には記事としてのせることもなく
今、こうして書けるのは
先生が種蒔いた門下生ひとりひとりが
一生懸命に
伸びよう 大きくなろう 先生の教えを忘れない
そう頑張っている姿に
先生はこの子たちの中で生き続けると思えたからでしょう。

時は
色々な形をして現れ、たくさんの想いをもたらして過ぎて行く。
その早さや中身を決めるのは自分自身でもあり
また
天が与える、逆らえないものでもある

今を大切に生きること
精一杯に
自分の人生を生きなきゃと思うのでした。

仲間(かぞく)が集まったよ!!にわとりクラブ15th 地下歩行空間イベント [イベント]

行って参りました。
[ぴかぴか(新しい)]にわとりクラブ15th 地下歩行空間イベント[ぴかぴか(新しい)]


同じ病室でともに病気と闘った仲間
離れていても、
長い間、ずっと一緒に歩んでいる仲間
そして
患者だけじゃなくて、
親やきょうだい全部ひっくるめて私たち患者家族を
大きく広く深く見守り続けてくれている
小児脳外科医 高橋義男先生
先生の
医師として、人としての姿勢に共感して活動を支え続けてくださっている
多くの方々
そんなみんなが集いました。
写真-11.JPG


カメラがあっちとこっちにあって
目線が[目]
左から 私はこっち向き[目] あっち見てるのは[目]高橋義男先生 優香 そして賢治です。
にわとりクラブイベント.JPG

バックは賢治の絵です。

「俺たちは仲間(かぞく)だからな」の台詞は
こちら
エアーダイブ社さんの「義男の空」をご覧ください。
現在、第8巻が好評販売中!!!!
義男の空.jpg

12DY4YNO.jpeg


優香の活動は
← このブログのリンク欄から優香のブログへ[かわいい]




にわとりクラブ15th 地下歩行空間イベント [イベント]

賢治が二十年来お世話になっている
小児脳外科医 高橋義男先生が主となって立ち上げた
[ぴかぴか(新しい)]「にわとりクラブ」[ぴかぴか(新しい)]

〜にわとりクラブ活動理念〜
障がい児だって健常児と同じ感情を持っています。
もっと「外に出たい!」「何かしたい!」そんな思いを持ちながら、
障がいがあるということだけで、
あきらめなければならないこどもたちが数多くいます。
そんなこどもたちが自由に飛び出していける社会を創るためには、
何が一番大切だと思いますか?
それはスロープでもなく、エレベーターでもなく、
「人が理解してくれること」だと私たちは思っています。
彼らが私たちと同じ感情をもち、同じように楽しいことを楽しんで、
生きたいと思っている、と真に理解すること。
そして、たとえ歩けなくても、話せなくても、
彼らにもたくさんの能力があるということ。
それらを社会一般の人が理解することで、
彼らの「真の障害」をクリアすることができる、と私たちは思っています。
できるだけ多くの人に、障がい児と接する機会をもってもらい、
それを肌で感じていただけたら、
そして、彼らと楽しい時間を共有してくれたら、
また、その時間を自分自身の糧にしてくれたら、と思います。
そんな「いけまぜ」*(1)の世界は誰もが少しずつ
助け合って生きる、優しい社会。
そんな時代が早く来ることを願って・・・。
 
*(1)「いけまぜ」とは、障がいのあるものも、ないものも共に混ざって生きて行ける社会。

この
「にわとりクラブ」設立15周年記念のイベントが
2014年 6月1日 日曜日
札幌地下歩行空間 (北大通交差点広場)にて開催されます。

にわとりクラブ.jpg


二回のトークショー
いけまぜ夏フェスの写真の展示など
そして
にわとりクラブの中に含まれる「いけまぜアトリエ」の一員である賢治と
同じく、
田湯カナコさんの、絵画作成の様子と絵が展示されているミニブースもあります。
是非、是非
お運びくださいませ。

http://homepage3.nifty.com/ikemaze-niwatoriclub/2014chikahotirashi.pdf
上の画像と同じチラシのリンクです。
ご興味のある方がいらっしゃいましたら、プリントして頂いて、お知り合い、ご友人へとご案内ください。

フェニックス賢治(まるでリングネーム"笑”)  [イベント]

前の記事で
微熱[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]と、お伝えしました。

熱は、下がったり[バッド(下向き矢印)]  上がったり[グッド(上向き矢印)][あせあせ(飛び散る汗)]
今週月曜日のあさ
呼吸が苦しくなって
またも
[病院]救急搬送[どんっ(衝撃)][あせあせ(飛び散る汗)]

でも
今回は受け入れ病院も決まっていましたし
主治医の指示を頂きながらの流れでしたので

賢治の医療ケア体制が
整ったことに
[ぴかぴか(新しい)]感謝の気持ちでいっぱいです[ぴかぴか(新しい)]
酸素、強いお薬の点滴
などで
今は安定しました。
入院はまだ続きますが
ガッチリ治して
絵画展を元気に迎えたいです

さて
私、ラジオで今回の絵画展の事などを話させていただきます。
[かわいい]HBCラジオ[かわいい]  
[揺れるハート]多恵子の今夜もふたり言[揺れるハート]
日曜日午後9時から9時半
私の話しの放送は3月10日と 17日の二回です

http://www.hbc.co.jp/radio/futarigoto/index.html

ぜひ、お聴きください[ぴかぴか(新しい)]






優香 元旦のイベント [イベント]

[るんるん][るんるん][るんるん]優香 歌います[るんるん][るんるん][るんるん]

決まりました[ぴかぴか(新しい)]

2012年1月1日
札幌ステラプレイス1階、スターバックスの横、中央出口にて歌います。

13:00~  と15:00~  の二回ステージです。

詳しくは優香のブログをご覧ください。
 
     こちらです↓

http://ameblo.jp/w-yu-ka/entry-11121445940.html

明日8月29日 優香サッポロファクトリーで歌います [イベント]

ピンチヒッターで[手(パー)]
明日 歌います。
 
ストリート アート・マーケット in サッポロ ファクトリー

8月29日(日) サッポロファクトリーえんとつ広場


フリーマーケットは10時から17時まで開催されます

優香は12時から歌います
今 [phone to]でこのステージ時間を全部任されて
[どんっ(衝撃)]選曲と音源用意[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
焦っておりますが
きっと彼女のことですから明日までに仕上げるでしょう

お時間のあるかた
どうぞいらしてください

入場無料のフリーマーケットスペース内です。


大成功に終了 [イベント]

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]最後はスタンディングオーベーションの感動のフィナーレ[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
[かわいい][かわいい]天からの贈りもの[かわいい][かわいい][かわいい]
[揺れるハート]大成功で終わったと連絡をいただきました[揺れるハート]

[揺れるハート][黒ハート][ハートたち(複数ハート)][るんるん][かわいい][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][かわいい][るんるん][ハートたち(複数ハート)][揺れるハート][黒ハート]
前の30件 | - イベント ブログトップ