So-net無料ブログ作成
世界を歩く?話し ブログトップ

オーストラリアより 旅を終えて [世界を歩く?話し]

こどもの頃
母からよく聞かされた
「親孝行 したい時には 親は無し」って言うんだよ[exclamation] そんなものだよ、人生は。。。。。。

はじめは幼すぎて意味がわかりませんでした。

親孝行って何だろう?
親の言う事をきく = 親孝行なのかな?
親が喜ぶことをしてあげるのが親孝行なのかな?

そのうち私も親になって
自分の親をいたわったり、孝行を考える暇が無いほどの現実を迎えて
親孝行どころか、手伝ってもらうことばかり。。。。[あせあせ(飛び散る汗)]
賢治の病気がはっきりと分かって、親を悲しませる事が多くなった時
私はなんと親不孝者なのだろうと自分を責めました。
でも
そんな、ひとつひとつ
それこそ親と一緒に乗り越えさせてもらったこの30年弱。
親に頼り、助けられ、一緒に涙を流し、
正直、平凡な日々よりも、大変な日々の方が多かったけれど
それでも
娘の私が、絶対にうつむかずに、前を向いて、力強く歩く姿を、親に見せられた事
これが
私から親へと返せた、一番の親孝行だったんじゃないかと今は思います。

今回の父との旅行中
父が私にぼそりと話しかけました。
「しかし、あれだな。
俺も色々あったし、
お前も色々あった上に、
いやぁ〜まさかな、、と思ったけど、
それでも、仕方ないべ。
こうやってオーストラリアまで来れて、楽しんで、
俺も良かったし。
賢治も元気で、
な?
あとはお前、自分の好きなことやって生きろ!!
な?」

一言一言、
そして、「な?」の一文字まで
父が何を語りたいかが良くわかりました。

親孝行しなくちゃ!!と意気込むんじゃなくて
親孝行、子孝行(笑)
相手を思いやる気持があれば、家族ってお互い様なんだなぁと思いました。

さて、シドニー後編です。

父の初スタバはなんとシドニー!![わーい(嬉しい顔)]
IMG_7257.JPG


サーキュラーキーという所に古い帆船から、比較的新しい軍艦が数隻、滞留しています。
IMG_7378.JPG


古い帆船の船内
ここは食堂
IMG_7380.JPG
キャプテン信一
IMG_7397.JPG
潜水艦の潜望鏡をのぞいて
IMG_7393.JPG
海洋博物館には真珠の養殖技術を教えた記録や 広島の呉からお嫁にきた日本人妻の展示が
IMG_7384.JPG
IMG_7390.JPG
ところで めずらしく外で食べたお昼ご飯 父が選んだのは
IMG_7409.JPG
ケーキ (昼食です) 私はこんな感じです
IMG_7410.JPG
どこでも、
当たり前にデカフェがありました。
セントメアリー大聖堂
IMG_7456.JPG
IMG_7469.JPG
友人のあみさんのお宅を訪問 賢治の絵がオーストラリアのシドニーで生活しています。 「久しぶり〜。元気そうだね、よかったよかった[揺れるハート]」絵に話しかける私です。
IMG_7492.JPG
父は大好きな薪のストーブを目にして
IMG_7499.JPG
ドイツ人シェフのご主人のお料理は、とっても美味しくて[るんるん][るんるん]
IMG_7494.JPG
「おいしい[揺れるハート]」「おいしーーい[黒ハート]」「うまいなぁ〜(父)」連呼する父と私の横では ふつーーに、
当たり前〜に食べている、
あみさん、お嬢さん、お孫さんたち[わーい(嬉しい顔)]
あなたたち〜、こんな美味しいお料理が当たり前の家庭料理と思っちゃ贅沢よぉ 笑

IMG_7496.JPG
IMG_7369.JPG
なぁーんか、後半はあっと言う間に過ぎてしまったシドニー。 シドニー空港にて
IMG_7566.JPG
全日をとても元気に過ごして、余裕で帰国の途に就こうとする父でした。 そして帰国すると、こちらもまた余裕な感じで
IMG_7572.JPG
お土産に買ったスパイダーマンの帽子は、なんでオーストラリア土産なの?と賢治の声が聞こえそうなので 無理矢理、カンガルーのネームタッグを置いてみました。 では こぼれ話しはまた後日[手(パー)]


オーストラリアより 旅の途中 [世界を歩く?話し]

さて
発表会を終えて一週間後の5月28日
父と私はオーストラリアへと[飛行機]飛びました[るんるん]

二人とも
初めての南半球、初めての赤道越え、初めての父娘二人旅

10日間の日程なので、アパートメントタイプのホテルにして正解[手(チョキ)]
近くのスーパーマーケットで食材を買って来て、
ほ〜んとにのんびり
好きな時間に朝食、昼食、夕食[レストラン]をお部屋で作って食べて。
その他
洗濯機、乾燥機、食器洗い機、炊飯器、Coffeeマシン、大型冷蔵庫、
もうもう、何もかも完備[ぴかぴか(新しい)]
完璧。何年でも住めるわ!!!!! 宿泊料払わなくて良いなら  笑 [揺れるハート]
そんな快適なホテル暮しで最初の数日が過ぎ
おや?????
私たちシドニーに来て、どーしてホテルのお部屋とスーパーマーケットにしか行っていないの?????

ということで

シドニーと言ったらオペラハウス
IMG_7237.JPG


今は特に上演中の演目が無くて、観劇は叶わず[もうやだ~(悲しい顔)]


こちらは
友人のあみさんが案内してくれたところ。
シドニーで一番最初に建ったビルだそうです。
クイーンビクトリアビルディング と クイーンビクトリア二世の像の前で
IMG_7264.JPG

ビルの中のからくり時計が歴史を感じさせる面白さがありました。

そして
31日水曜の夜は父の念願のディナークルーズ
IMG_7277.JPG


ちょうど、今、
ビビッドシドニーという、街中の数カ所をライトアップするお祭りの期間なのです。
オペラハウスに映し出される、プロジェクションマッピングがとっっっっても綺麗でした。

窓際の席ではなかったので写真はこんな[あせあせ(飛び散る汗)]ゴメンなさい。
貝殻が開いたみたいな灯りがオペラハウスに映し出されているプロジェクションマッピングです。
あ、どなたか存じませんが、右のおじさま、許可なくブログにお顔をごめんなさい。
IMG_7284.JPG

ハーバーブリッジ
これもすごくきれいだったのに画像が良くないですね[あせあせ(飛び散る汗)]
IMG_7290.JPG


さてさて
こちらはあみさんにドライブで連れてきてもらったマンリーという場所
IMG_7296.JPG

こちらは日本とは逆の季節なので、今はちょうど12月のはじめころと思うと良いのでしょうか、冬の始まりです。
この日は風が強かったので私たちは厚着ですが
でも、日差しはあたたかくて、サーフィンをしたり、泳いでいる人がいました。
南国[リゾート]好きの私としては
砂浜、広くてきれい
海きれい、景色きれい
[揺れるハート]住みたい[揺れるハート]・・・・と思ってしまうマンリーでした。

そして
そして
今日6月2日は
朝早く起きて、行って来ましたよ〜、渡航から6日目にして(遅っ)、観光ツアーというものに!!

世界遺産のブルーマウンテン
壮大〜
北海道の大自然を知っている私たちでも言葉を失うほどのスケールです。
IMG_7361.JPG

IMG_7323.JPG

三つの岩が並ぶ、スリーシスターズ
父の左後ろの景色です。
IMG_7332.JPG


私は高所恐怖症のため、ケーブルカーなどはパスさせてもらいました[たらーっ(汗)]
[exclamation×2]
父は[手(グー)]行く[exclamation×2]と。

幸いにも九人の日本人だけのツアーでしたので、ツアーガイドさんも、心配ない[手(パー)]心配ない[手(パー)]ちゃんとお父さんをガイドしますから
と言って下さって
私はケーブルカーの駅で待っていました。
父が言うには、谷底まで降りて、石炭が出るところを見たり
スリーシスターズの反対側には滝が流れていてとても良かったそうです。
皆様、娘の私の代わりに[ぴかぴか(新しい)]ありがとうございました。[ぴかぴか(新しい)]


その次にまわったのが ここ
IMG_7343.JPG

ん???ロック??????
聞いてないよ・。。。何?

g@'#ぎゃぁ〜  私  高所恐怖症だって言ってるでしょう!!!!!!!
同行の他のかたをガイドさんが撮影しているのを遠くから撮った私
IMG_7351.JPG

IMG_7346.JPG


溶岩が流れてこのようなものが出来たそうです
岩の切れ目の下は、何メートルあるかもわからないほどの谷です。
日本で、このような場所を観光地には出来ないだろうなぁ〜と思います。
絶対に立入り禁止でしょう。
走り回る子どもなんて絶対に連れてこれない、
いや
高校生でも遠足には連れて来れないな、、、と、高所恐怖症を棚に上げて、妙に保護者視線で深く思いました。笑

尻込みしながら、後ろの岩に腰をおろして、父にしがみついてやっとの私
IMG_7347.JPG


アパートメントタイプのホテルの "優れもの"
コーヒーマシン(右にあるのは炊飯器ね)
IMG_7252.JPG

何がすごいかと言うと
デカフェしか飲めない私に
これがありました[グッド(上向き矢印)]
IMG_7253.JPG

はい、とっても個人的感想。

さて、あと四日後には日本へ向かう飛行機に乗ります。
明日もノープランですが、なるべく父と楽しみたいと思います[ぴかぴか(新しい)][かわいい]

お留守番の私の母と賢治は元気だそうです[手(チョキ)]賢治、えらいっ!!

父が、母が、そして賢治が
元気でいてくれる事
元気でいることってこんなに大切で幸せなことなのですね
 [ぴかぴか(新しい)]みんなに感謝[ぴかぴか(新しい)]





ここはどこ?私は何?(笑) [世界を歩く?話し]

さてさて
この2週間ほどをロンドンで過ごしておりました私です。

海外にまで行って 家にこもる
[犬]むむむっむ[あせあせ(飛び散る汗)][猫]

なんだかんだとありまして[モバQ]
ロンドンの状況が心配で
吐きそうな(お食事中の方 失礼)緊張感をもって出発した私

やっぱり
遠くから ただ心配するよりも
近くにいて 何かができるって
幸せなことなんですね[ぴかぴか(新しい)]

私、ロンドンは3回目です
運命のいたずらは[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]もう笑っちゃえるほどのタイミングで
私の渡英予定と一緒にやってきて[パンチ]
なんか
札幌にいてもロンドンにいても
あんま。。。変わらない私[猫]
やはり今回も[たらーっ(汗)]
赤い服着た近衛兵さんとピースサインしながら写真撮る[カメラ]どころか
[目]見かけることも無く
宮殿 寺院 大英博物館 ナショナルギャラリーも。。。
それ。。。どこにあるんだいィ?

そのかわり
スーパーマーケットや庶民の洋服屋さん、ドラッグストア系には
まるで地元人のように行って(笑)
レジのインド系のお兄ちゃんが
「中国語と日本語はどう違うんだ?」と言うので
「全然違う。顔も違う。」
「いや、アジア人はみんな同じ顔だ」
「むむむむむむ」
みたいな会話までできる程??馴染みました(笑)

6人分で£2=約270円の
スーパーマーケットブランドのティラミスにはまって
ふは~[わーい(嬉しい顔)]
毎日何回 チィー[喫茶店]&ケーキたいむ?

イギリスは太る国です(自業自得)

今回はロンドンでは珍しく大雪
そしてクリスマス
このダブル[雪][クリスマス]は 何をもたらすかと言うと
地下鉄が止まる
店が閉まる(ティラミスは買い貯めしてあるから大丈夫)
家にこもる [あせあせ(飛び散る汗)]

まあ 今回は、はじめから観光目的じゃあ無かったので
毎日 子どもたち(みんな我が子みたいなもんさぁ~)に、ご飯作って
優香の部屋のカビ掃除して[霧]
壁に断熱用のシートを貼って
家具移動して[家]
スーパーで太りそうな[たらーっ(汗)]食材買って

日本の友人がメールで いわく
「まあ、ロンドン行って家事に明け暮れて終わる人もそう居ないわ(笑)」
[わーい(嬉しい顔)]はははははあはははははあはは[わーい(嬉しい顔)]

でも
長年の[揺れるハート][揺れるハート]の一部も叶いました
優香の仕事を見れました12月23日24日と二夜
日本食レストランでのショー
二夜とも満席御礼[ぴかぴか(新しい)] ありがたや[ぴかぴか(新しい)] お客様[ぴかぴか(新しい)]
yuka.dec24.JPG

お客様から頂いた クリスマスっぽい綺麗な花束
優香の部屋はバス道路に面していて
窓の外に赤と緑のクリスマスライトが一晩中点灯しています
そんなロンドンの街を背景に綺麗なお花を
CIMG5270.JPG


外へ出られる日は思い切り出る[手(グー)]
私がぜっったに はずせないのが
[るんるん]ミュージカル鑑賞[るんるん]
過去。。どんな状況でここロンドンを訪れた時も
これだけは[パンチ]はずせない
マチネ(昼公演)で 「オペラ座の怪人」
CIMG5240.JPG
素敵なシアターです[揺れるハート]開演前のみ[カメラ]OK

CIMG5242.JPG
ファントムに出演して3年目になるマーク兄さん。公演終了直後なのに、もうメイク落としも着替えも完璧
(このブログを読み続けている方はマークご存知ネ。彼はもうすぐフィリピン人の女優さんと結婚します[グッド(上向き矢印)]おめでとう[ぴかぴか(新しい)] )
イギリスも経済悪化
オーディションは全く行われていないとの情報をマークから聞きました。
今年度は就職活動をしなければならない優香は、毎週地味に、「ステージ」という新聞を買って、いつオーディションがあるかを調べていましたが(学生の彼女にはそれが唯一の手段)オーディションがないとすると。。。次はエージェント探しかなぁ?
ああ、どこかに決まって道が拓ける事を願います[ぴかぴか(新しい)]



そして
私たちは移動
次は「シカゴ」のシアターで夜公演を見る
CIMG5259.JPG
はい これ「シカゴ」のシアター内 (笑)
はじめて観た CHICAGOはすばらしかったです。
あのプロポーション[キスマーク]あり得ないほどセクシー
男性ダンサーも素敵だった。ほとんどゲイなんだろうなぁ~(偏見ある発言のようですが、ほぼ事実でしょう(笑))


通りすがりにみた建物
何かは知らない[あせあせ(飛び散る汗)]けどロンドンっぽいので[カメラ]
CIMG5237.JPG
CIMG5249.JPG

夜公演の前に[レストラン]
ロンドンでイタリアン食べました。


賢治の絵をロンドンデビューさせてくれた友人イラリアとも会えました
CIMG5227.JPG

そしていま
私はこれからヒースローへ[飛行機]
数日振りの外出が
帰国のための飛行場行きだよ[わーい(嬉しい顔)]

この2週間
賢治をケアして下さっていた皆様
[かわいい]ありがとうございました[かわいい]
世界を歩く?話し ブログトップ