So-net無料ブログ作成
検索選択

「すし さか井」さん の絵 秋冬バージョンに交換 [絵画展示]

賢治の絵を常設展示してくださっている
「すし さか井」さん
札幌市中央区南2条西3丁目13 パレードビル1階

先日、また両親を連れて、おいしいランチを頂きに行きまし・・あ、絵の交換のお仕事に?行って参りました[るんるん][グッド(上向き矢印)]お寿司を楽しみに行ったのがバレバレですね(笑)

今回はランチ寿司が握りとチラシ寿司が選べました
いつも通り私と父は握りをお願いしましたが
母が注文したチラシ寿司がまた美味しそうで〜[るんるん][ぴかぴか(新しい)]
今度はチラシ寿司にしよう[手(グー)]静かに心に決めた私です(笑)

季節ごとに旬のネタをいただけて、デザートのぶどう&ワインゼリーもまた美味しかったです。

美味しいものをいただいた時は、いつもニッコリニッコリ[るんるん]幸せです。

いつか、賢治が「普通の形体食」を食べられる時が来たら
是非!!!お寿司を食べさせてあげたい[ひらめき]
これが何年も前からずっと思っていることです。
というのも
賢治は、生寿司を食べたことがありません。
小さな頃は、卵焼き、納豆巻き、ハンバーグ寿司などを
回るお寿司屋さんで食べた事があります。
でも、病気が続きだして、生ものをずっと避けていた中で
骨髄移植があり。。。
骨髄移植って、白血球をゼロにして移植を受けて、しばらくの間、免疫抑制剤を与えられているので
食べ物では、納豆やヨーグルトなどの菌ものが禁止。お刺身などの生モノも禁止なんです。(話しは逸れますが日焼けも禁止なんですよ。)

そんな・・・で
納豆やヨーグルトの再開すら恐る恐るでしたので
とてもお刺身に挑戦させてあげる気持になれず

賢治は生寿司の味を知らないんです。

ペースト食になってから、もう何年も経ちますが
さすがに、生寿司のペースト食は一度も作ったことはなく[たらーっ(汗)]。。。。うん、無理ですね。初めてのお寿司がペーストっていうのは何か伝えきれない・・


賢治自身はどのくらいの不自由さを感じているかは私にはわかりません。
でも私・・・
たとえば
「美しい景色を見に行ける」「美味しいものをいただける」などを
いつも、とっても感動して受け止めています。

賢治のおかげて、幸せに素直になったように思います。

きっと、多くの人が
自分の人生の中で、
不満、不自由、理不尽、悲しみ、苦しみを体験するのでしょうが
もし、自分の意思で目的の場所へ行けたり、目的を成せる術があるなら
きっと色々な事を自分で解決出来る[手(チョキ)]と考えられるかも[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
そんな事を自分に言い聞かせています[わーい(嬉しい顔)]

あーーー
話しが逸れに逸れました[あせあせ(飛び散る汗)]

「すし さか井」さん の秋冬バージョンの絵は
ご主人が絵画展の展示画から選んだ
「ネバーランド」です。
半年間、賢治が未経験のお寿司をたっぷり味わってきてね、と「ネバーランド」に声を掛けてお預けしてきました。

先ほど札幌は雪が降り始めました。
大粒の雪です。

いよいよ、冬です[雪]