So-net無料ブログ作成

パワーストーンの悲しみを [他愛のないまったりとした話]

日没.jpg


流行りのパワーストーン

呼ばれるみたいな感覚のまま
美しい石を選んでみると

ねぇ神様
どうか私に与えてください!!!!

私の心は
必死な捨て犬のようだったなんて
笑える

本当は
自分の悲しみの石たちを
なぜか
お守りにして身につけて
今日もまた
「きっと良いことあるさ」
なんて過ごす
・・・・とっても不思議

ことばが
刃になることも
愛になることも
意味のない音になることも
みんな
わかっている

ねぇ神様
たとえ私が毎日
100点満点の
優しい笑顔で、愛のことばを口にして
慈愛深い清い心で過ごして
なににも
いからず、おびえず、ひるまず、くじけず
・・・そうしたって
幸せがやってくるなんて
約束できないでしょう?

だから私は おびえるの

笑顔の下で 思い切り泣いては
悲しみが求めたパワーストーンを
大切に身につける

自分の望む人生って
どこまで
自分の頑張りで作れるのかな?

神様
わたしの人生が
もうすぐ
半世紀になりますよ 

ねぇ 神様

まだまだ
頑張らなくちゃダメなんだね 
わたし