So-net無料ブログ作成

一番信じてあげなきゃ 自分を [他愛のないまったりとした話]

ふと 20年以上前の話を 思いだした。

友人の妹さんが、第二子を生んだ。

その子は脳を含む、内臓など、多くの箇所に問題があって
医師から
長くは生きられないと宣告され
生まれてからずっと、病院にいて
そして
半年も経たぬうちに 亡くなってしまった。

友人が
それを私に知らせてくれたのは
もう
すっかり落ち着いた頃。
そして
話してくれたのは

「あのね、不思議なの。
妹から、姪が亡くなったと知らせを受ける前に
理由もなく、私は涙が止まらなくなっていて
ひとりで家で泣いていたの。
そして
翌日、姪が亡くなったの。

妹は、覚悟ができていたから大丈夫!!と毅然としていたの。
でも
私は、それからも涙が止まらなくて
こんなに泣いたことはないくらい泣いた。

私、思ったんだけど
きっと
私は妹の涙を引き受けたんじゃないかな?
もし、妹が泣いて取り乱したら
まだ2歳の上のお兄ちゃんが心配するだろうし
それに妹の死を理解できない、お兄ちゃんの世話はしなきゃならないし
だから
妹は泣けなかったでしょう。
それで
私がそれを引き受けたとしか思えない」


近いものが
近き愛する者の涙を引き受ける

そんな体験を
つい最近、久しぶりに
私も得て(過去にも経験していました)

やっぱり
ニンゲンが生きる この世は
「心」っていう
目には見えない
おもいやり、やさしさ、配慮、共感。。。。。
すべて    で
支え合っているのだなぁ
そう
しみじみと思いました。

   [かわいい][かわいい][かわいい]  

「どうして、そう[晴れ]明るく[晴れ]していられるのですか?」
よく、質問されます。

新聞に
「余命5分」とか大きく載りましたし[あせあせ(飛び散る汗)]
もう
賢治の気管の問題を知っているかたは多いです

実際に先日は心肺停止という事態を迎えて
・・・・・・・
[手(チョキ)]さすが[手(チョキ)]と言うのか(笑)
賢治パワーで復活しました[ぴかぴか(新しい)]
これは
この先もずっと続く
我が子の命。。。。。。。は ハラハラハラハラ[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]なのですけれど

賢治は自分の命を信じています
強い意志で
それは 自分が決める と

だからお母さん
僕のために 泣かないで
僕のために 自分の人生をあきらめないで
僕のために 幸せを見失わないで
それは
僕のためには ならないから

自分にとって、特別な人間に
「〇〇だから」と理由をいっぱい付けて
その人の人生を左右することは できるけれど
賢治はそれを望まない


私が一番に信じなければならないのは
自分です

誰かを疑うことは 簡単
誰か、自分にとって都合の良い人を信じるのは 簡単

でも

自分の心は、自分が一番よくわかるに決まってる!!!
と思いながらも
自分の心のシャッターを下ろして
悲しみも 喜びも
何も見えないふりをするほうが楽に生きられる・・・・そんな経験が多いと
自分を疑うことを忘れ
自分を信じることすらも忘れ
ルールブックに照らし合わせて歩くだけの
抜け殻になり兼ねない


近いものが 近き愛する者の涙を引き受ける

私の場合 私の悲しみや涙は 何も言っていないのに 必ず 優香が引き受けてくれています

涙を引き受けてくれる誰かがいると知っているのなら
自分は
誰かに愛されている人間だと
信じてあげなければ

自分の悲しみにフタをしない
自分の喜びに素直になる
自分へと与えてくれる、多くの方々の愛に
感謝しなくては

賢治から私へのメッセージです。

 誰が伝えてくれた??とか、あんまり考えないでください。
(重ねて、いつも申しますが私は無信仰者です)

「お母さん、
  花はその日一日、美しく咲こうとしているんだよ
  お母さんも、その日一日を大切に、花のように。
  お母さんは愛がいっぱいだから
  ヒビが入ったことも、心も、修復できる。
  信じる力
  無理をせずにマイペースで
  悩みは人を成長させる
  お母さんはどんな大変なことも越えてきた。
  僕はずっと見てきた。
  その時、起こったことを感謝して。
  乗り越えられる。見守っているから。
  立体的なことが起こるから、人生はおもしろいんだよ。
  美しい。。。。。内面が美しいね。」


  ありがとう賢治



そんな賢治の今日は
OT(作業療法)でイキイキ[ぴかぴか(新しい)]
CIMG6630.JPG