So-net無料ブログ作成

難しい。。。。。。(苦笑) [困ったはなし]

今の時代
コンピューターがあると数秒で「検索」出来てしまう。

優香のフルネームがたくさん出ているこのブログを
このまま続けて良いのかな???
でも、このブログはもともと賢治のブログ。。。。。。。。むむむむむむ
優香のアメーバブログの毎日のアクセス数は
ここのブログをはるかに超えています。
彼女に興味を持った人が、ここを検索で見つけて読むのは時間の問題。
優香は
「この賢治のブログは絶対にやめないで」と言います。
確かに
私たちの『生きたしるし』 
笑顔で涙を隠して、頑張った記し。


私たちには何も後ろめたい事はない[手(グー)]
知られて困ることはない[手(グー)]
いつも一生懸命やってきた[手(グー)]
そう思って、今日まで正直に書いてきたけれど
これからも
今までの美津子トークで続けて良いのかな?
別の場所で、困る人が出ないかな?

なんて私が悩むから
賢治は謎の熱を出すし
優香は毎夜、大きなラップ音[あせあせ(飛び散る汗)]にビクビクしています

美津子よ、母ならしっかりせぃ[手(グー)]

昨日はロンドンから優香の大切な友人が札幌に来てくれて
優香は久しぶりに休息の週末です。

私の兄も東京から帰省
父、母が元気で居てくれる事を兄とふたりで感謝しながら、家族で北海道の味を楽しみました。

会いたい人と会えるって
嬉しくて、心強くなれるものですね。
優香の顔を見ても
両親の顔を見ても
そんな幸せを感じました。


このところ
「ああ、あれが最後に会った時だったんだ」
と思い返す機会が多くて・・・・前回のブログに書いたふたりと、ご近所のかたと(今日知りました)
不謹慎なように聞こえてしまったらごめんなさい、 なにか、やはり生かされていることへの感謝と命の尊さを感じます。

人は最期に何を思うのでしょう?

私は「生きてきて良かった。ありがとう」と笑顔で逝きたいです。

だから
私は誰も傷つけたくないな。。。
迷いとともに
生と死の不思議を感じるこの頃でした。