So-net無料ブログ作成
検索選択

卒業アルバム [長い話し]

♪ 悲しぃ 事が あるとぉ
        開く 革の 表紙
  卒業写真の あの人は~

ハイファイセットが好きだったので
この「卒業写真」の歌が頭をめぐる時は
山本潤子さんの歌声です

中学の卒業アルバムをめくると
前の方の日記で書いた
周りを気にせずに
生意気で自由だった頃の私がいます

不思議な事に
私の事が大嫌いだった(笑)そして私も大嫌いだった(苦笑)
担任教師と私が一緒に写っている写真の多い事多い事

「渡辺!!目立とうとするな」
「おまえ!!教師と対等に話すな」

そんな言葉を毎日私に振り投げていた担任教師と私は
いつも近くにいて
遠足の写真なんて、ふたりで並んで歩いています(笑)
ゴリラみたいなおじさんと、体格の良い中学生女子[あせあせ(飛び散る汗)]変っ[わーい(嬉しい顔)]

はぃ
このブログを読んでくれている中学時代の友のみんなへ
暇あったらアルバム開いて笑ってね


なぜ中学の頃を懐かしんだかというと
担任との写真は全然関係なくて[あせあせ(飛び散る汗)](笑)
えっと
いつものとーりくだらなくて
話は長くなりますので
時間のあるかただけ読んでください[手(パー)]

国語の感想文
「走れメロス」

これまでも、さんざん書きましたが
私は小憎たらしいヘソ曲がりな中学生でしたので
例のごとく書きました。。。素直な気持ちの感想文を
書きました。[メモ]自分に素直に。

小学生の時に「走れメロス」は既に読んでいました。
太宰治さんって、
なんという偽善的な物語を書いて、これじゃあ小学生だって騙せやしない
と感じてしまった私(あくまでも小学生だった頃の私的感想です。太宰さんファンのかたごめんなさい)
既にどこかが曲がったコドモだった私。

中学生になって、人間失格や他の作品も読んでいた頃に
この「走れメロス」の感想文を書け
といわれてもねぇ あなた[わーい(嬉しい顔)]
。。。。って思うくらいならそこはオトナになって
先生が期待している[ぴかぴか(新しい)]美し~イ愛と友情と責任と強さに感動[ぴかぴか(新しい)]みたいな感想を書きゃ良いものを
・・・・・・・・・そこは、それ、ヘソ曲がりの筋を通し??

結局
先生から感想文を返された時
「もっと別の角度から物事を感じられるようになると良いですね」って
赤ペンでの意見まで覚えています。
先生ごめんなさい。私はコドモでした。

さて、
なぜこの出来事を思いだしたかと言うと
ほら
長い話しだ。


ロンドン滞在中に
大英博物館に行ってきました
一週間かかっても回りきれないという大英博物館
私にある時間は1時間半(笑)
でも 4回もロンドン行ってて一度くらい行ってみようと
ひとりでチューブマップ持って
 てくてく 実はこれが楽しい私
でもね~ この時ばかりは感じました
博物館、美術館、展覧会とかって
「ひとりで行って、じっくり見て楽しむのが最高」と聞きますが
私は
「これ、ひとりで来たの間違いだった[たらーっ(汗)]」とおもいました。

確かに スゴイってか 広いってか 見るものたくさん

ほーーーーーーーーーーー(゜o゜)っと口あけて見てても
「・・・・・・・・だから何なんだ??」と思ってしまう。(基本そーいう曲がった感性の持ち主)
こんな時、話し相手がいたら
感想とまではいかなくても 何かほら
会話の中で
素直な感動??を語る??みたいな
走れメロスに感動するような(墓穴) 場つなぎの相手
または
一緒に「だから何?」と感性を合わせて自己満足する相手
優香と行きゃ良かった。。。。。。

そんななんだかんだを書きながら[あせあせ(飛び散る汗)]
大英博物館、やはりもう一度ちゃんと行ってみたいと思う私です。
正門前.jpg
ぶりてぃっしゅ みゅーじあむ

前.jpg

こんなのとか
そんなかんじ.jpg

壁.jpg
誘わないで.jpg
誰の絵かわかんない
誰のかわかんないけど絵.jpg
確かトルコ.jpg

寂しくなって「日本セクション」に行った日本人な私(笑)
日本.jpg
日本だった

この大英博物館で私が一番長い時間見ていたのは
この建物全体
古い石作りの建物と中心部のバリバリ現代の建物と、ハイカラな天井がつながってる
違和感ではないけど
なんか、不思議 おもしろい
大英博物館.jpg
大英博物館上の階から.jpg
調和するのか.jpg
うーん.jpg

そして
スペイン料理のレストランへ行った
らたすか.jpg
おいしかった。安かった。

文といい内容といい
バラっバラだな[バッド(下向き矢印)]