So-net無料ブログ作成

絵画展無事終了(一週間前に)(-"-) [絵画展示]

(-"-)すいません(-"-)
ご報告がおそくなりました[あせあせ(飛び散る汗)]
[ぴかぴか(新しい)]無事に[ぴかぴか(新しい)]
[かわいい][かわいい]無事に[かわいい][かわいい]
おわりましたぁぁぁ

2010年サッポロファクトリー絵画展風景hp.jpg

ホント[ぴかぴか(新しい)]良い絵画展でした。。。。と自分で言うのも変ですが
「良かったね[揺れるハート]」と皆の口から自然と出るような
良い絵画展でした。

色々なかたにお世話になりました。
色々なエピソードがあります。
それは画像を含めてまた後日に[手(パー)]

終了後一週間
今日まで何をしていたのだろう???と思い返すと
色々あって
3月のはじめ、賢治の退院予定が決まってから退院の前日まで
賢治の生活の場所を整えるために[ダッシュ(走り出すさま)]あんなに走りまわっていたのに
結局
2010年
サッポロファクトリー絵画展にて2hp.jpg
「わ~い絵画展に来れたよ[るんるん]
こんな感じにまで元気になった賢治でも
・・・気管の問題がわかってしまった
知らなければそのままだったのに
わかってしまった・・・
だから
行き場が無くなってしまいました。
一日24時間のすべてを自宅で過ごす[あせあせ(飛び散る汗)]
自宅を訪れてくれるヘルパーさんに
賢治も私も救われて[ぴかぴか(新しい)]
日々を送っています。

今また、ひとつずつ[あせあせ(飛び散る汗)]はじめの一歩から[足]
彼の場所を作り始めています。
もうすぐ二十歳の男性が
もう、この三週間を自宅だけで過ごすのは少し不自然
彼の大好きな友人に会える施設へ 週に一回でも
行きたい 行かせてあげたい

「爆弾かかえて生活したくありませんから」

ある施設のトップの方がおっしゃいました。

賢治の気管の問題が爆弾だとするならば・・・
いえ賢治の命が爆弾のようだと言うならば
この世に生きる人、皆
ある意味ロシアンルーレットやってるみたいなものだと認識すべきじゃないかな?
と思いました。
一歩外に出たら? 車は?? 飛行機は?? 自転車だってバイクだって危ないよ~[たらーっ(汗)]
家でも色々な事故が起こり得るし
健康だと思っていてもある時突然!!なんて話も良く聞くし

「たとえ何かが起こってしまったとしても、施設の責任は問いません」との誓約書を書くと約束して
でも
いざ[ぴかぴか(新しい)]みんなに会いに行くぞ[手(チョキ)]の二日前に
やっぱりダメです[もうやだ~(悲しい顔)]

悲しいな~
親がどんな気持ちでそんな誓約書を書いてまで
彼に外の空気や、友達とのかかわりを大切に考えて
彼なりの人生を、出来るだけ充実させてあげたいと
思っているか
その
覚悟と親としての辛さも
少しわかって欲しいな~
というわけで
母は少々鬱々とした気持ちで
論理的な保身のアンサーを聞いては
「わかりました[もうやだ~(悲しい顔)]
と涙をのみ
先の見えないこれからの日々に向けて
道造りをしております
以上
絵画展報告が遅れた言い訳です(笑)
ではまた後日に今回の画像などなどUPします[手(パー)]